先 輩

SENIOR

先輩社員の声


MESSAGE

1

松下 剛平
入 社 / 2010年4月
所 属 / 営業企画部
担当業務 / 企画・営業

『営業=自分を売る仕事』

 営業企画部では折込以外の広告を専門に取り扱っています。新聞をはじめ、ラジオやテレビ、雑誌といったマスメディアのほか、アウトドアメディアと呼ばれる交通広告、シネアドなど、クライアントのニーズにあった広告や企画を提案しています。 最近はインターネット広告にもチャレンジし、また、集客・販促ツールとなる楽天ポイントの加盟店募集も行っています。
 「クライアントの収益を上げるため何ができるか」を考え、クライアント目線での提案を心掛けるようにしています。営業とは"自分を売る仕事"だと思います。 "自分を売る"とは、経験や知識、アイデアをクライアントに提供することで信頼関係を築き、代わりに仕事を得ることです。 それが営業の難しさであり、楽しさでもあります。

2

久我 耀平
入 社 / 2013年4月
所 属 / 福岡営業所営業課
担当業務 / 広告営業

成長と挑戦のチャンスを与えてくれる

 福岡営業所は、地場エリアを中心に営業を行っています。 クライアントは全国展開する上場企業から地元の個人商店まで、業種や規模は多岐にわたります。 営業で心がけていることは、『クライアントの立場にたった提案』と『消費者の立場にたった提案』です。 どんなにクライアントの意向を汲み取った広告でも、消費者に響かなければ意味をなしません。 当社では、国勢調査等の統計データをもとに、その地域はどのような地域か、例えば年収の高い世帯が多いか、ファミリー層が多いエリアなのかなど、 クライアントの広告目的とターゲット層をヒアリングしながら、提案を行います。結果、期待どおりの反響があり、クライアントから評価を頂いたときの喜びは格別です。
 読売西部アイエスは若手社員に多くの成長と挑戦できるチャンスを与えてくれる会社です。このチャンスをつかみ、クライアントから『あなたに任せて良かった』と思って頂ける営業マンを目指して、日々挑戦し続けています。

3

笹原 洋子
入 社 / 2017年4月
所 属 / 営業一部
担当業務 / 広告営業

どんなことをしようかとワクワクしています

 営業一部では、折込広告の手配を主に行っています。また、実際にお客様と打ち合わせながら、チラシを作成することもあります。 様々な業界と関わる仕事で、沢山の経験をすることができる会社だと思います。新しいことにどんどん挑戦させてくれる社風なので、 これからどんなことをしようかとワクワクしています。
 また職場の雰囲気も良く、他の部署の方達と仕事以外での交流もあり、毎日楽しく仕事ができています。 既存の考えにとらわれず、 Web広告や業種を越えた新規事業に常に取り組み、新しい発想で挑戦し続ける会社だと感じています。 「当たり前」を変えていくことが会社の発展につながると考えているので、これからも自分にしかできないような『+α』を考えながら、仕事に取り組んでいきたいと思います。